アンカーポイントに移動する アンカーポイント

台中観光トラベルサイト

アンカーポイント

台湾印刷探索館

リリース日:2017/11/21 89

紹介

「台湾印刷探索館」は「財政部印刷廠」に属する台湾全島で初めての印刷産業観光工場です。ここでは、統一発票(公的領収書)の印刷工程を初めて公開しました。大人も子供も統一発票の印刷過程を楽しみながら学ぶことができます。
館内には統一発票の産房、印刷館、拓本体験区、文化創意鋪部等があり、世界初の聖書を印刷したグーテンベルク印刷機を模した印刷機も展示されています。見学者はここで印刷の歴史について知識を深め、印刷術が世界的に有名な事件にいかなる影響を与えたかを理解し、統一発票、泥活字印刷術の発明者について知ることができます。また、館内では、一冊の本が誕生するまでの過程を展示区と陳列文物で解説しています。
「台湾印刷探索館」では親子で取り組むのに最適な印刷体験もできます。手作り本、樹脂版画、時計などから選択し、自分だけの記念品を作りましょう。参加ご希望の方はインターネットでお申し込みください。
統一発票の産房は、休日は操業していませんが、機器設備を見学することができます。

インフォメーション

住所
台中市大里区中興路一段288号

アクセス方法

関連写真

Top